AdSense コード

「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」のからくり

にほんごこうざ

トイレで必ずといっていいほど見かける

「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」

の言葉。

しかし、この言葉、よく考えると少しおかしくないだろうか??

まだ使っていない人に対してもこの言葉を使う意味とは?

なぜ、「汚さないでください」ではないのだろうか?

気になるので、調べてみた。

すると、この言葉は日本人の「抽象概念動機」と「感謝欲」

を満たす効果があることがわかった。

抽象概念動機とは、難しいことを好むこと、

感謝欲は文字通り、感謝されることを望む欲のことである。

この2つを満たすのが、一見回りくどく感じられる

「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」の言葉というわけだ。

また、この言葉は脳科学的にも効果がある。

脳は矛盾を嫌う傾向があり、使用前に

「きれいに使っていただきありがとうございます」と言われると、

この言葉に矛盾する行動をとりにくくなる。

したがって、この言葉を見たあとは

きれいに使わざるを得なくなるわけだ。

さて、今回は「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」の

からくりを見てきた。

普段何気なく目にする言葉にも、意味があることがおわかりいただけただろうか。

みなさんも、身の回りにある言葉の背景を調べてみると、

意外な発見があるかもしれない。

| ストーリーカウンセリングラボ(S.C.L )
せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
にほんごこうざ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました