AdSense コード

覚えておくと便利!Windowsショートカットキー

IT基礎

PCを使っている際、マウスを使うことに煩わしさを感じることはないだろうか。

「あー、この作業、キーボードでできないかなあ…」

そんなときに役に立つのが、「ショートカットキー」。

ショートカットキーとは、文字通り、

マウスでの作業を「ショートカット」する「キー」のことである。

ショートカットキーを使うことで、作業効率が抜群にアップする。

今回は、覚えておくと便利なキーを紹介する。

1.Crtl+C/Ctrl+V(言わずもがな)

これは王道中の王道。

Ctrl+Cがコピー、Ctrl+Vで貼り付けができる。

絶対に覚えておきたいショートカットキー。

2.Ctrl+S(基本)

作成している文書やパワポを保存できる。

パソコンの突如シャットダウンに備えてまめにしておくことをおすすめする。

3.Ctrl+Z(基本)

一つ前の作業に戻すことができる。

特にパワポで活用できる。

4.Ctrl+F(ややマイナー)

見つけたい文字を検索できる。

ワード・エクセルだけでなく、一般のサイトでも使用ができる。

5.Windowsキー+R(レア)

任意のプログラムを起動できる。

excelと打てばExcelが起動するし、notepadと打つとメモ帳が起動する。

logoffでログオフも可能の超すぐれものだ。

今回はよく使う覚えておくと便利なショートカットキーを紹介した。

ショートカットキーは一度覚えるとかなり重宝するので、

ぜひ活用していただきたい。

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
IT基礎
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました