AdSense コード

失敗を認め、自慢する 北欧の国、フィンランドの寛容な精神

せんちゃんブログ

先日、ちきゅうラジオでフィンランドの特集をしていた。

そこで初めて知った興味深い事実。

フィンランドには、「失敗の日」というものなる日があるらしい。。。

気になったので、ググってみた。

すると、この記念日もともとフィンランド発祥の記念日であったが、

今は国際記念日として制定されていることがわかった。

10月13日の失敗の日には、ツイッターやフェイスブックといったSNSで

自分の失敗を披露するのが流行っているらしい。

この失敗を認める寛容な精神こそ、フィンランドの国民性を

表していると感じた。

「失敗は成功のもと」という言葉があるように、

人は失敗をするからこそ、成長していくと私は思っている。

一方、今の日本は学校でも会社でも失敗をよくないものとする

考えが土台にあるとしばしば感じる。

失敗を許容する、自慢さえもするフィンランドの精神を

ぜひとも見習っていきたい。

そして、10月13日は失敗を披露しあおう!!

【失敗の日】失敗を自慢しよう!フィンランド発祥の記念日 | KettiNotes
Day For Failure
Day For Failure - 「いいね!」1,262件 - Oct, 13th is the new international holiday to rethink, share, and learn from failure. Just like we share love on Valentine's Da...
せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
せんちゃんブログ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました