AdSense コード

【現役在宅ワーカーが教える】オンライン面接成功の秘訣

就活

コロナウイルスの影響でオンライン面接が増えています。

しかし、オンラインってやりにくい…と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、現在自宅で日々会議に参加している私が実践している

「3つのおきて」を紹介します!

その3つとは、「入念な準備」「カメラ目線」「相手の質問を最後まで聞く」こと!

この3つを実践すれば、あなたもオンライン面接成功の達人になれますよ!!

それでは、それぞれの項目について詳しく説明します。

入念な準備

オンラインでは、様々な問題が発生します。

ネットが切断、電源が切れる、声が聞こえない、などなど。

しかし、ある程度の対策をしていればほとんどのことは事前に防げます。

例えば、面接の15分前にはURLに接続しておく、

PCの充電を満タンにしておく、

直前までPCをいじりすぎない(たくさんのページを開くことで接続が悪くなることがあるため)

テスト機能でマイクの音量を事前に調整しておく。

さらに、本番万が一接続できなかった場合の対処方法

(採用担当の電話番号を控えておき、そこに電話するなど)

を事前に確認しておくことも重要です。

準備をしっかり行うことで、想定外の問題を防ぎましょう。

カメラ目線

面接ではよく「目を見て話せ」と言われますが、

オンラインの際は少し注意が必要です。

なぜなら、画面越しの面接官を見て話すと、

面接官からは少し下を見ているように見えてしまうからです。

自分は目を見て話しているつもりが、

カンペを見て話していると疑われてしまったら悲しいですよね。

ついつい顔を見てしまいたくなりますが、

オンライン面接では、芸能人になったつもりで

カメラ目線を心がけましょう!!

相手の質問を最後まで聞く

これ、結構大事です。

オンラインでは空気を読むことがリアル以上に難しいです。

気を付けないと相手の話を遮ってしまうことが多々あります。

面接官の質問は最後まで聞き、

そのうえで自分の意見を言い始めるようにしましょう。

これは声のかぶさりだけでなく、

面接官の意図をつかむ時間も確保する意味でも効果的です。

面接官が話す→自分が発言する

このサイクルを意識して対話を行いましょう!!

終わりに

いかがでしたか?

今回はオンライン面接で注意すべきことを紹介しました。

初めてのオンライン面接は不安や緊張もあると思います。

しかし、今後オンラインでの会議は確実に増えます。

面接時から慣れておけば、入社してからが楽になります!

入社後の予行演習のつもりで、頑張ってください^^

せんちゃん

【New!7/1】群馬県出身、26歳のコンサルタント。(5/1転職しました!)

大学時代、カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。TOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、ITパスポート試験合格など幅広い資格取得。

社会人となってからはシステムエンジニアとして働きながら、
日本語教育能力検定試験やMicrosoftAzureAdministrator,基本情報技術者試験、簿記3級など幅広く資格学習も行う。

2022年5月、某外資系Slerからコンサルティング業界に転職。
現在、ITコンサルタントとして奮闘中。

せんちゃんをフォローする
就活
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました