AdSense コード

冬至とは? 意外と知られていない事実

こんばんは、日に日に寒くなってくる今日この頃。

昨日は冬至でした。

冬至と言えば、

「一年で最も日が短い日=日が暮れるのが早い日」

という印象があるかもしれませんが、

これは必ずしも正しくないことを知っていますか??

ということで、今回は意外と知られていない

「冬至」について、紹介します。

冬至とは?

冬至とは、二十四節気のひとつで、

暦上は一年で夜が最も長く、昼が短い日とされています。

古来中国や日本では、冬至を

「最も太陽の力が弱まった日、

そこから次第に力が強まっていく日」

というように前向きに考えていました。

一年で最も日が暮れるのが早い?

暦上一年で最も日が短い日とされている冬至ですが、

日が暮れるのが最も早いわけではありません。

というのも、日の入りが早くなるのは冬至よりも早い

11月末から12月上旬にかけてだからです。

その一方、日の出が遅くなるのは12月中旬から1月上旬にかけてになります。

つまり冬至は「一年で最も日が短い日」ではありますが、

「一年で最も日が暮れるのが早い日」ではないのです。

冬至の過ごし方

さてさて、そんな冬至ですが、

冬至と言えばやっぱりゆず湯!!

この習慣は、江戸時代からあったって、知っていましたか?

一説によれば、

冬至を「湯治」にかけて、「ゆず」を「融通が利く」

(これを昔は体が丈夫という意味で使っていたそうです)と、

粋なおふろやさんがはじめたのがきっかけとのこと。

また、冬至といえば

カボチャを食べる、「ん」のつく食べ物を食べるなど、

いろいろありますね。

気になる人はぜひ調べてみてください!!

体を温めて元気に過ごそう!

いかがでしたか?

今回は冬至について調べました!

冬至は過ぎましたが、寒さはこれからが本番です。

皆さんも、体を温める食べ物で、

元気に冬を乗り切りましょう^^

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
日本の行事
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました