AdSense コード

間違えやすい日本語その2 浮足立つ(うきあしだつ)の本当の意味とは?

にほんごこうざ

間違えやすい日本語第二弾!

今回は「浮足立つ」です。

では、次のうち正しく使えているのはどちらでしょう?

a. 学生時代の友人に久しぶりに会うため、浮足立っている

b. 明日大事な試験があるため、浮足立っている

正解は、、、bの「明日大事な試験があるため、浮足立っている」です!

「浮足立つ」の本来の意味は「恐れや不安を感じ、落ち着かずそわそわしてる」

です。

しかし、aのように「楽しみで心がウキウキし、落ち着かずそわそわとしている」という意味で

使っている人が多いのが現状です。

もし、うきうきしているということを言いたいのであれば、

「浮足立つ」ではなく、「浮き立つ」を使うのが正しいですね。

それでは、今回はこの辺で~!

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
にほんごこうざ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました