AdSense コード

ベーグルとは?定義とパンとの違い、作り方まで大公開

グルメ

昨日は近所のベーグルやさんにいってきました!

モチモチの食感が、なんともたまらない!!

でも、ベーグルってそもそもなんだろう?

パンとは何が違うの?

うちでも作れるのかなぁ?

ということて、今回はベーグルについて徹底検証しちゃいます!

この生地を読んだら、あなたもベーグルが作りたくなるかも?

ベーグルとは?

そもそも、ベーグルとはなんでしょうか?

ベーグルとは、小麦粉に水、塩を加えて練った生地を発酵させてから茹でたパンの一種です。

17世紀に東ヨーロッパのユダヤ人コミュニティで食べられたのが始まりですが、起源には諸説あります。

現在では、アメリカやヨーロッパを中心に、世界各国でヘルシーなパンとして人気です。

日本でも数年前からヘルシーなパンとして注目が集まっていますね。

パンとの違い

では、一般的なパンとベーグルは何が違うのでしょうか?

見た目がにているパンとベーグルですが、

作り方はかなり異なります。

まず、一般的にパンは発酵した生地をそのまま焼き上げます。

一方、ベーグルは発酵した生地を一度ゆでてから焼き上げます。

パンが発酵→焼くのに比べて、

ベーグルは発酵→茹でる→焼くと

一段階ステップが多いんですね。

この、茹でるという作業によって、

ベーグル特有のモチモチした食感ができあがる、というわけです。

また、パンとベーグルは原料も違います。

一般的なパンが原料として

バター、ミルク、卵を使うのに対し、

ベーグルはこれらの原料を使用しません。

以上二点から、モチモチし、脂肪が少ない

ベーグルができるというわけです。

パンより腹持ちがよくヘルシーである

ベーグルの秘密は材料と作り方に

あったのですね。

ベーグルの作り方

それではみなさんおまちかね

ベーグルの作り方を紹介します!

まず、材料は

強力粉

きび砂糖

インスタントドライイースト

以上です!意外とすくないですね。

それでは早速作っていきましょう🎵

こねる

まずは材料を混ぜて、こねだいに叩きつけてこねます。

ベーグルは生地がかたいので、体重をかけてしっかりこねていきましょう。

分ける

つづいて、こねた生地を食べる大きさに分けます。

きれいにまるめたら、表面に布巾などをかけて生地を休ませます。

かたちづくる

休ませたら、生地を棒状にし、リングをつくります。

長さに余裕をもって、すき間なく生地を巻くのがポイントです。

形が作れたら、あたたかいところで発酵します。

ゆでる

生地がふた回りくらい大きくなったら

いよいよゆでていきます。

この時、モルトエキスやモラセスを入れるとベーグルらしい風味をつけることができます。

やく

最後にオーブンで焼いて完成です!

焼き上がったパンは網にとってしっかり冷ましましょう。

できたてのベーグルをどうぞ召し上がれ☺️

もっと詳しく知りたい!という方は

こちらのページをご覧ください。

基本のベーグルの作り方-パン作りの教科書 LESSON2
「基本のベーグルの作り方-パン作りの教科書 LESSON2」のページです。お探しの製菓・製パン材料、調理器具や食材はこちらからお選び下さい。確かな品質と安心価格!お菓子・パン作りの材料が7,000点以上のTOMIZ(富澤商店)。

ヘルシーでおいしいベーグルを食べよう🎵

いかがでしたか?

ベーグルはゆでてから焼くためもちもちで

卵を使わないためヘルシーということで、

体にもよい食べ物であることがわかりましたね!

うちでも簡単にできるベーグル。


WEEKEND BAKERIESのしっとり、もっちりベーグル 最新版

みなさんも、おうちでぜひ挑戦してみてださいね😌

せんちゃん

【New!7/1】群馬県出身、26歳のコンサルタント。(5/1転職しました!)

大学時代、カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。TOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、ITパスポート試験合格など幅広い資格取得。

社会人となってからはシステムエンジニアとして働きながら、
日本語教育能力検定試験やMicrosoftAzureAdministrator,基本情報技術者試験、簿記3級など幅広く資格学習も行う。

2022年5月、某外資系Slerからコンサルティング業界に転職。
現在、ITコンサルタントとして奮闘中。

せんちゃんをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました