AdSense コード

レタスひとたまは英語で?

英語学習

しゃきしゃきのレタス、おいしいですよね~

ところで、レタスひとたまって英語でなんというか知っていますか?

ヒントは、人の体の一部で、レタスに似ているところです!

(シンキングタイム~)


こたえは、頭という意味のHeadを使って、

“A head of lettuce”です!

これはレタスはもちろん、キャベツやブロッコリーにも使えます!

a head of cabbage, a head of broccoliですね。

ちなみに、なぜone lettuce, two lettuces といわないのでしょうか?

それは、レタスは形が変わりやすいためです。

一枚一枚に分けることもできますもんね。

ということで、同じように形が変わりやすいものは

単純にsをつければいいというわけではないんですね。

例えばパン、水、紙など。

どういうかは、皆さんで調べてみてください!

それでは、また明日~!

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
英語学習
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました