AdSense コード

英単語の覚え方 ~料理編 カレーライスを例に~

英語学習

外国人と会話するとき、しばしば登場する料理の話。
言葉で説明するのって、意外と難しいんですよね・・・

そこで、今回は日本料理の定番、「カレーライス」を作りながら


楽しく英語を学びましょう!

材料を用意する

今回は、定番のニンジン、じゃかいも、玉ねぎ、そしてお肉で作りましょう!

Prepare carrots, potatoes, onions, and meats.

下ごしらえをする

最初に、材料を洗います。

Wash the ingredients.

次に、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎの皮をむきます。

皮をむくは「Peel」を使うので、
Peel the carrots, potatoes, and onions.

そして切ります。

Cut the ingredients.

ここではCutで大丈夫ですが、みじん切りの時は「Mince」、薄切りは「Slice」、千切りは「Shred」を使います。

材料をいためる

では、次に材料を炒めましょう!


炒めるは英語で「stir-fly」を使います。
Stir-fly the carrots, potatoes, onions, and meats.

次に、鍋に半分まで水を加えます。
Fill a pot half-full with water.

煮込む

中火で煮込みます。
煮込むは「stew」、中火は「medium heat」ですね。

Stew the ingredients on medium heat.

ちなみに、沸騰させないようにぐつぐつ煮るときは「Simmer」を使います。
弱火は「low heat」強火は「high heat」ですね。

仕上げ

柔らかくなったら、火を止めて、カレーのルーを入れます。

Turn off the heat, add curry sauce mix.

カレールーは日本特有のもので、バーモンドカレーやジャワカレーなどのカレールーは英語で「Curry sauce mix」です。

最後に、弱火で20分煮たら完成です!

Stew the curry for twenty minutes, then finish!

おいしいカレーを召し上がれ!!

料理をしながら英語を学ぶ

いかがでしたか?何気なく作っているカレーライスも英語で説明するのって意外と難しいんですよね。

でも、これこそが生きた英語を学ぶチャンスです!

普段何気なく行っていることを英語にして、楽しく英語を学びましょう✨

せんちゃん

【New!7/1】群馬県出身、26歳のコンサルタント。(5/1転職しました!)

大学時代、カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。TOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、ITパスポート試験合格など幅広い資格取得。

社会人となってからはシステムエンジニアとして働きながら、
日本語教育能力検定試験やMicrosoftAzureAdministrator,基本情報技術者試験、簿記3級など幅広く資格学習も行う。

2022年5月、某外資系Slerからコンサルティング業界に転職。
現在、ITコンサルタントとして奮闘中。

せんちゃんをフォローする
英語学習
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました