AdSense コード

岩手ぶらりひとり旅⑥ 〜浄土ヶ浜、そして盛岡へ〜

美しき浄土ヶ浜にひとり

浄土ヶ浜に到着後、まずは写真撮影。

祝日のためか、テレビ局の方も取材に来ていました。

親子連れ、カップル、夫婦とたくさんの人で賑わう中、

一人歩く私。

せっかくなのでお願いして写真とってもらいました。

こういうときに一人は寂しいな、、、と思っちゃいましたね。

展望台!

気を取り直して遊歩道を散策。

歩くこと10分、浄土ヶ浜マリンハウスに到着。

青のどうくつソフトが売っていましたが、真っ青!

おいしいのかな。。。

青のどうくつはさっぱ船の遊覧で有名ですが、興味ないのでスルー。

展望台の看板あり、登ってみました。

えっさほいさと階段上り、見えた景色は

下から見るのとはまた一味違った美しさ。

人もおらず、喧騒から離れた、穴場スポットでした。

おひとりさまにもおすすめです!

ちなみに浄土ヶ浜には私がおとずれた御台場展望台のほかにも

二つ展望台がありますので、お時間許せばぜひどうぞ。

いざ宮古駅へ、しかし道中苦難の連続

浄土ヶ浜を堪能した私。

浄土ヶ浜レストハウスから宮古駅まで歩いていきます。

しかし、ここからが大変でした。

駅でもらったマップを頼りに行ったのですが、

マップが「宮古駅から浄土ヶ浜」と反対方向であることに気づかず、

何回も道に迷ってしまいました。

上り坂なんてないよ?

いや、これ逆じゃん!下り坂じゃん!(とほほ)

本当は途中でゆっくりお昼をと思っていましたが

バスの時刻に間に合わない説。

とりあえず先を急ぎます。

道の駅「なあど」での出会い

しかし流石にお腹がすきました。

ということで道の駅「なあど」で小休憩。

うにねこカフェで「うみソフト」を注文します。

店員さんに「群馬から来ました〜」といったら、

なんと娘さんが群馬に住んでいることが発覚。

群馬ネタで意気投合しました。

なんでもこのお店に来て話をするお客さんが

かなりの確率で群馬県民らしいです。

群馬県民が集まりやすい、そんな雰囲気があるんでしょうかね。

なんとも不思議な、ほっこりする出会いでした。

またもギリギリセーフ?バスでいざ盛岡!

道の駅で小休憩済ませ、先を急ぎます。

うみどり公園、商店街を経てなんとか宮古駅へ到着…!

ありがたいことに、宮古駅から盛岡駅行きの直通バスが出ているので、

そちらを使わせていただくことに。

電車もあるのですが、何せ本数が少ないため、

バスがおすすめです。

切符を買い、バスに乗車。

14:45、宮古駅出発。ありがとうございました!

次回はついに最終目的地盛岡へ。

どうぞ、お楽しみに!!

【New!7/1】群馬県出身、26歳のコンサルタント。(5/1転職しました!)

大学時代、カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。TOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、ITパスポート試験合格など幅広い資格取得。

社会人となってからはシステムエンジニアとして働きながら、
日本語教育能力検定試験やMicrosoftAzureAdministrator,基本情報技術者試験、簿記3級など幅広く資格学習も行う。

2022年5月、某外資系Slerからコンサルティング業界に転職。
現在、ITコンサルタントとして奮闘中。

せんちゃんをフォローする
せんちゃんブログ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました