AdSense コード

富岡製糸場だけじゃない!ぐんまの新観光地、こんにゃくパーク

せんちゃんブログ

こんにゃくパークとは

群馬県富岡市にある、こんにゃくを作っている工場。

しかしただの工場ではありません。

広々した敷地には工場をはじめ、バイキングコーナー、こんにゃく詰め放題コーナー、

足湯、さらには観覧車!とみどころ満載。

一日中楽しめるぐんまの新名所になっています。

みどころ

工場

「板こんにゃく」と「しらたき」、「ゼリー」製造の3ラインにわかれており、

それぞれ製造工程を見学することができます。

平日の9時から5時までで、見学料金は無料、誰でも見学が可能です。

バイキングコーナー

一階には大きなバイキングコーナーがあります。

こちらもなんと無料で利用することが可能です。

定番の刺身こんにゃく、玉こんにゃくから、

焼きそば風こんにゃくやラーメン風こんにゃく、みたらし団子風こんにゃくなど、

およそ数十種類のこんにゃく料理が並びます。

どれもこんにゃくとは思えない完成度の高さですが、

カロリーは押さえられるため、ダイエットにもぴったりです。

こんにゃく詰め放題コーナー

無料バイキングのあとは、こんにゃく詰め放題コーナーでお好きな味をゲットしましょう!

一回500円で、袋からはみ出してもOK。

詰め放題だけでなく、一つからでも購入できるので、お土産にいかがでしょう。

こんにゃくづくり体験コーナー

こんにゃくパークには、自分で作れる体験コーナーもあります。

普通のこんにゃくだけでなく、こんにゃくゼリー、

さらにはこんにゃくカラーマジック体験まで、ラインナップも豊富です。

事前予約が必要ですが、来場の記念にぜひ体験もしてみると記念になりますね!!

足湯コーナー

もはやこんにゃくとは何ら関係がなさそうですが、こんにゃくパークには足湯もあります。

ハワイアンリゾート風の足湯など全部で4種類、寒い時期に足湯でほっこりしちゃいましょう。

観覧車

こちらは2022年4月から運行開始予定ですが、2021年12月現在すでに出来上がっているようです。

こんにゃくパークは工場の域を超え、いよいよアミューズメントパーク化していくのかもしれませんね。

こんにゃくパークで楽しいひとときを

いかがでしたか?

今回は、群馬県富岡市にある、こんにゃくパークについて紹介しました。

こんにゃくパークは世界遺産富岡製糸場から車で15分ほどのところにあるので、

富岡製糸場を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね^^

たてヨコオいしい こんにゃくパーク|世界遺産富岡製糸場から車で15分
群馬のこんにゃくパーク公式サイトです。こんにゃく料理の無料バイキングのほか、こんにゃく手作り体験教室、工場見学などが楽しめる体験施設です。世界遺産富岡製糸場から車で約15分!
せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
せんちゃんブログ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました