AdSense コード

Azure サブスクリプションとリソースグループとは

IT基礎

Azureを勉強していると必ず出てくるサブスクリプションとリソースグループ。

関係性がやや難しいので、今回は二つの概要と関係について

簡単に解説していきます。

サブスクリプションとは

最近一般的にも使われるようになったサブスクリプションという言葉。

Azureでは、主にリソースの管理対象として使われます。

部署などで支払い方法を統一するときに使用するほか、

各リソースの上限値などもサブスクリプションごとに決められています。

リソースグループとは

仮想マシンや仮想ネットワークといった、リソースをまとめた箱のようなものです。

サブスクリプションの下の概念と言えます。

サブスクリプションとリソースグループの関係

まず、サブスクリプションが上にあり、その下にリソースをまとめたリソースグループがあります。

使い方としては、一つの契約としてサブスクリプションを購入し、その中でリソースグループを作成していくというイメージです。

サブスクリプション>リソースグループといったかんじで押さえておけば

良いかと思います。

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
IT基礎
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました