AdSense コード

bash バッシュとは?初心者にもわかりやすく解説

IT基礎

仕事でBashファイルってものが出てきました。

しかし、Bashって?なにそれおいしいの?状態だったので

ちょこっと調べてみました。

初心者の人にもなるべくわかりやすく開設していきます。

Bashとは

Bashとはなんでしょう??

これは、「Bourne Again Shell」の略で、

UNIX系のOSでよく使用される、シェルの一つです。

UNIXはOSの一つで、代表的なものがLinuxですね。

また、シェルとはコンピュータになにか動きを命令する際に

使う、人間でいえば言葉みたいなものです。

Linuxとは?という方はこちらの記事をどうぞ。

Linuxとは【初心者にもわかりやすく説明】
LinuxとはLinuxとは、一言でいうとOSの一種である。OSというと、WindowsやMacが二台...

Bashのメリット

シェルは他にもいくつかありますが、

Bashを使うメリットは何なのでしょうか?

最も大きなものは、多くのOSで使用が可能ということでしょう。

UNIX系はもちろん、今ではWindowsでも多く使用されています。

また、コンパイルが不要でテキストエディタで使用できるのも

大きなメリットです。

コンパイルは、人間の言葉をコンピュータがわかるように

翻訳する作業です。

Python、C言語といった別の言語を使用しなくてよいので、

比較的シンプルで初心者にもとっつきやすいシェルですね。

Bashの使い方

では、実際にBashをどう使用するのか見ていきましょう。

Bashは最初に「#!/bin/bash」と定義します。

これは、これからBashを使用するという宣言です。

コマンドを作るときに、「echo””」を使うと、””内の言葉が

出力されます。

終わりには、exit 0とすることで終了できます。

Bashを使って作業を効率化しよう

さて、今回はシェルの代表Bashについて見てきました。

Bashを使うことで、繰り返し作業を効率的に行うことが可能になります。

結構とっつきやすいシェルだとわかったので、これからも

ちょっとずつ勉強していきたいと思います。

興味のある人はぜひ、一緒に勉強していきましょう^^

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
IT基礎
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました