AdSense コード

コマンド >と>>の違い

IT基礎

最近仕事柄コマンドを使う機会が増えてきました。

今日は、その中で>と>>の違いについて学んだので

ブログでも共有しようと思います。

>とは

>はファイルに上書きするときに使用します。

使い方:echo [ファイルに書き出したい文字列] > [書き込みファイル名]

書き出したい文字列だけが残ります。

>>とは

>>はファイルに追記するときに使用します。

使い方:echo [ファイルに書き出したい文字列] > [書き込みファイル名]

使い方は>と同じですが、結果が異なります。

>と>>を使い分ける

>は上書きされるのでもともと書かれている情報は消えてしまいますが、

>>は追記なので、もともとの情報を残すことができます。

一方、>>は前の不要情報が残ってしまいますが、

>であれば不要情報はすべて削除されます。

場面に応じて>と>>を使い分けられるといいですね!!

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
IT基礎
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました