AdSense コード

【2021年5月】AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals 合格体験記

IT基礎

こんにちは。

先日、AZ-104の合格体験記を書きましたが、おかげさまでかなり好評でしたので、

その前に受験したAZ-900の合格体験記も記載したいと思います。

この記事が、AZ-900を受験する人の手助けとなれば幸いです。

関連記事(AZ-104合格体験記はこちらをどうぞ。)

【2021年6月】AZ-104 Microsoft Azure Administrator 合格体験記 おすすめ問題集
先日、Microsort社の提供するクラウドAzureに関する試験、「AZ-104」を受験し、見事合格できました!業界的にはAmazonのAWS試験のほうが知名度が高いですが、クラウドの中ではAzureも第二位であり、近年の売上伸び率ではA

AZ-900とは

そもそも、Azure試験には初級、中級、上級の三つのレベルがあります。

その中でも、AZ-900は、Azureに関する最も基礎的な試験です。

具体的な出題内容は、

  • cloudのコンセプトに関する説明(20〜25%)
  • コアAzureサービスに関する説明(15〜20%)
  • Azureのコアソリューションと管理ツールに関する説明(10〜15%)
  • 一般的なセキュリティおよびネットワークセキュリティ機能に関する説明(10〜15%)
  • ID、ガバナンス、プライバシー、およびコンプライアンス機能に関する説明(20〜25%)
  • Azureのコスト管理とService Level Agreementsに関する説明(10〜15%)

となっており、Azureだけでなく、クラウドの基礎やセキュリティ、ガバナンスに関する問題も

出題されます。

そのため、クラウドを勉強し始めた人に最適な試験といえるでしょう。

バックグラウンド

私の経歴に関して紹介しておくと、

文系出身(学生時代は法律専攻)

SE二年目、インフラ担当

クラウドの知識ほぼゼロ

という感じでした。

そんな私でも合格できたので、皆さん安心してください笑

勉強時間、スケジュール

勉強時間としては、全部で3週間、

内訳としては、平日1時間、休日2時間、合計30時間くらいでした。

最初の一週間でクラウドの基礎とAzureに関する参考書(下記参照)を読み、

あとの二週間で公式ドキュメントを読んだり、過去問を解いていました。

クラウドの知識がある人であれば、ここまで時間をかけなくてもよいと思います。

あくまで私の場合です。

参考書

イラスト図解式 この一冊で全部わかるクラウドの基本 第2版


イラスト図解式 この一冊で全部わかるクラウドの基本 第2版

徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書[AZ-900]対応 徹底攻略シリーズ


徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書[AZ-900]対応 徹底攻略シリーズ

過去問

これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)
この問題集だけで合格できる問題の量と解説を提供します!Fundamentalsの試験範囲を網羅した模擬試験を実施することで、Microsoft Azureの基礎知識を証明する資格であるFundamentalsの資格を獲得することができます!

この3つをしっかりやれば、必ず合格できます!

皆さんも、ぜひ合格目指して頑張ってくださいね^^

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
IT基礎 せんちゃんブログ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました