AdSense コード

仮想化とは? IT初心者にもわかりやすく解説

皆さんは「仮想化」と聞いて、何を思い浮かべますか?

バーチャルの世界。近未来。いろいろイメージがあるかもしれません。

IT世界の仮想化ももともとはこのようなイメージからきています。

仮想化を知るには、その反対から理解するとよいです。

仮想化の対義語は、物理。

物理とは、IT世界でいうと、「目に見える」世界のこと。

例を挙げると、皆さんが使っているパソコンやスマートフォンそのものや、

中に搭載されているCPU、メモリそのものをさしたりします。

一方仮想化とは、「目に見えない」世界。

IT専門用語だと、「論理的」といったりもします。

これは何かというと、目には一つにしか見えていないものでも、目に見えない世界で

複数個に分かれているということです。

話がややこしくなってきたのでもっとわかりやすく。

あなたが今見ているパソコンやスマホは目に見えるのは一台だけですよね。

でも、実はそのパソコンやスマホが目に見えない内部でいくつも分かれている

そんなかんじです。

とっても不思議な感じがしますが、これが仮想化のイメージです。

そして、仮想化の代表例が、今はやりの「クラウド」ってやつです。

クラウドについてはこちらの記事をご覧ください。

<初心者向け>クラウドの基礎
最近よく聞くになった「クラウド」。しかし、初心者にとってなかなか理解するのが難しいのも事実です。この記...

というわけで、本日は仮想化について解説してきました。

とっても不思議な概念ですが、そういうものがIT世界にはたくさんあります。

まずはそういうものなんだな~と理解いただければ幸いです。

それでは、また~。

せんちゃん

群馬県出身、25才のシステムエンジニア。

大学時代、韓国への語学留学で海外の空気に触れて以来、海外の魅力にとりこになる。
カンボジアでのボランティア、フィリピンでのインターン、アメリカ留学等を経験、帰国後は日本への留学生の生活支援、日本人留学生の留学支援を行う。
在学中はTOEIC 815点のほか、法学検定中級、ドイツ語検定4級、語彙読解力検定2級、Itパスポート試験合格など幅広い資格取得。

現在は某外資系企業にてSEとして日々業務をこなしつつ、自身の学びをブログにのせて発信中。

せんちゃんをフォローする
せんちゃんブログ
スポンサーリンク
せんちゃんブログ
タイトルとURLをコピーしました